Happy Holiday!!
みなさまどんなクリスマスをお過ごしですか?(^^)
わたしの昨日(イブ)のディナーは主人の手料理でした、幸せ〜♡♡

ディナーの前に、障がい者サッカー連盟(以下、JIFF)主催の「JIFFインクルーシブフットボールフェスタ2016」を覗きに多摩まで行ってきました。

子どもたちを障がいのあるなしに関わらずごちゃまぜにし、チーム分けをしてフットサル対決。
チームは各障がい者サッカー団体の選手や、東京のチーム(ヴェルディ、ベレーザ、府中アスレなど)の選手も混ざっての8人ほどの編成。
チーム数は4チーム。

子どもたちの数は、午前の部・午後の部合わせて60名程度。
障がいのある子は参加者の約半数だそうで、たくさん集まったことにびっくりしました。

ブラインドはどうなんだろう?と気になってJBFAの方に聞いたら「全盲の子はいなかったけど、ロービジョンの子が参加した」とのこと。

他のコートでは、アンプティサッカーやブラインドサッカー、電動車椅子サッカーの体験会を実施していました。

JFAグラスルーツ推進部長さんに「今日はここでメリメロやりましたよ」って言っていただけたのがすごく嬉しかった♡
部長さんは、昨年12月に実施した『メリメロフットサルフェスタ2015』にもお越しいただいていたのです(*^^*)
そのときに見聞きしていただいたことが、少しでも役立ったようなら本当に何よりです。

写真はあまり撮れなかったけど、メリメロやプライベートでお世話になった方にたくさん会えました。

実はメリメロ解散のメールを送った後、特に各障がい者サッカーの関係者からの反響がすごくて。
その内容はまだここには書けませんが、改めて感謝するとともにいろいろ考えさせられる部分もたくさんありました。
そういったメールをくださった方々もいらっしゃった直後のことでしたので、直接ご挨拶できてよかったです。

JFA傘下のJIFFがイベントを実施したということは、わたしにとってもすごく大きな目標だったので、わたし自身は全く関わっていませんが、本当に「メリメロやってよかったな」って思える日でした。

関係者のみなさま、本当にお疲れさまでした、ありがとうございました。
今後のJIFFの益々の発展を心よりお祈りします。

みなさまにも素敵な幸せがたくさん訪れますように♡

カテゴリー: 障がい者サッカー